トップ > お悩み施術NAVI > 手軽にプチ痩せしたい

お悩み施術NAVI

手軽にプチ痩せしたい

痩せて見える人でも、実は意外なところに脂肪がついてしまっている、というケースは少なくありません。
全体としては痩せているけれど、一部分だけ太っているという状態は年齢と共に増える傾向があります。 下腹部はもちろん、二の腕やワキといった筋肉がつきにくい部分についてしまった脂肪は、いくら運動したり食事制限を行ってダイエットをしても、簡単に落ちるものではありません。
また、ダイエットの場合は成功したと思っても、リバウンドする可能性も高いため、スリムな状態を維持するのは難しいことです。
しかし「脂肪解消注射」を用いたプチ整形ならば気になる部分に注射するだけで脂肪をピンポイントに溶かして、プチ痩せさせることが出来るのです。

施術法

脂肪解消注射

もともと高脂血症の治療に使われていた薬剤を使い脂肪を分解します。この注射をすることによって、メスを使うことなくピンポイントにその箇所をプチ痩せさせることが出来るのです。
極細の注射針を用いて肌層と皮下層に薬剤を注入し、その部分の脂肪を分解し、体外へと排出させることで部分痩せさせることが可能です。
また、脂肪吸引ではなかなか脂肪を吸い出すことができないところでもプチ痩せさせることが出来るという利点もあります。

脂肪解消注射のメリット・デメリット

脂肪解消注射の大きなメリットは「メスを使わない」「身体に傷が残らない」ということでしょう。傷跡が残らないため、ハダカになったときでもプチ整形をしたことがわかりません。
それに薬剤を用いて、脂肪分解するのでダイエットなどで痩せるのとは違いリバウンドする心配がありません。
また、ピンポイントで痩せることができることも大きなメリットでしょう。
しかし、ピンポイントで痩せられる分、一回に処置できる範囲が限られているというデメリットがあります。
しっかりとした効果を実感したいのなら複数回にわけて注射を受けなければいけません。

このような方におすすめ!

部分痩せしたい方 休みが取れない方 リバウンドしたくない方 半永久的な効果を望んでいる方

切らずにしわを取った方の体験談

三重県
Gさん
30代

二の腕のプルプルがなくなって、引き締まった二の腕に。

ここ最近になって、二の腕のお肉が気になりだしました。
自分でもマッサージをしたり、運動をしたりしていたのですが、まったく効果が無かったので整形を受けてみることに。
全部で3回、6ヶ所にわけて脂肪解消注射を注入しました。
注射自体は痛くなかったですが、その後脂肪を流すために揉むのがちょっと痛かったかな?
今ではスマートな二の腕になったのでノースリーブの服を自信をもって着れるようになりました。

東京都
Iさん
20代

ダイエットしても痩せなかった太ももが劇的に変わった!

ずーっとダイエットをしていたのにも関らず太ももは太いまま……。
自分の力だけで部分痩せは無理だと痛感したので、病院に行くことに。
脂肪吸引と脂肪解消注射の両方を紹介されましたが、メリットとデメリットを比べた上で、脂肪解消注射に決めました。
太ももに数箇所注射をしてもらい、その日のうちに帰りましたがハレはあまり無かったですが、むず痒ゆかったような……。
その後何度か通って、今では人前に出しても恥ずかしくない太ももです。

千葉県
Yさん
20代

産後の体型変化に悩んでいたので、脂肪解消注射を選びました。

子どもを産んだら体型が変わる、と言われていたのですがまさかこんなに大きく体型が変化するとは思っていませんでした。
元の体型に戻りたかったのと、短い時間で済むということから脂肪解消注射を選びました。
お医者さまからのアドバイスも的確で「ここに打ってもあまり効果はないですよ」と言われて納得して注射箇所を決めることができました。
私が思っていたよりも短いスパンで注射も終わり、子どもを産む前のスマートな身体になって良かったです。

手軽にプチ痩せしたい方におすすめのクリニック

品川美容外科

品川美容外科

“カウンセリング”に力を入れているという特徴があります。
施術前にしっかりと患者様と向き合いたくさんの施術の中からベストなものを選びます。

  • クリニック詳細
  • WEBサイトへ
大塚美容外科

大塚美容外科

「最小の手術で、最大の効果を」安全で質の高い医療を目指す大塚美容外科は大学病院で経験を積んだスペシャリストの医師が多く在籍しています。

  • クリニック詳細
  • WEBサイトへ