トップ > お悩み施術NAVI > アゴを前に出したい

お悩み施術NAVI

アゴを前に出したい

目や鼻はその人の顔の印象を決定付けますが、アゴはその人の全身のルックスにも影響します。
鼻と口とアゴを結びラインを美容学ではEラインと呼ぶのですが、この3点が直線状に並んでいると美容学的にはバランスが取れた状態だとされています。
なので、アゴが出ていない状態だと人によっては、顔が丸く見えてしまったり、顔の雰囲気と全身のプロポーションが合わずアンバランスな印象を見る人に与えてしまうことがあるのです。
プチ整形でアゴを前に出すことによってEラインが整い、バランスが取れた顔つきにすることができるのです。また、アゴを出すことによって、顔に立体感がでるため整った顔の印象を与えることができるようになります。

施術法

レディエッセ注入

レディエッセとは歯や骨といった人間の身体にあるカルシウムをベースに作られた人に優しい成分なので、安全に使うことができます。
この成分は柔軟性があるため、他の成分に比べて即効性があります。また「柔らかすぎて形を保つことができない」ということは無く、レディエッセではシャープさを表現することもできるのです。
それに体内に吸収されるのに比較的時間がかかるため、2年以上効果を保つことができる点が他の素材との大きな違いです。

レディエッセ注入のメリット・デメリット

レディエッセを使用してアゴを前に出す大きなメリットはやはり他の素材に比べて効果が長続きすることでしょう。
個人差はありますが、2年以上長持ちするので何度も施術をくり返す必要がないため、トータルコストが安く済むことも大きなメリットです。
もちろん、人間の身体に存在する成分を使っているので、安全性も高くダウンタイムもほとんど必要ありません。しかし、レディエッセは人間由来の成分なので、体内に吸収されやすいというデメリットも併せ持っています。また、一度注入したら体内に吸収されるまで元に戻せないのでやり直しがききません。

このような方におすすめ!

シャープなアゴにしたい方 休みが取れない方 費用をあまりかけたくない方 手術せずにアゴを前に出したい方

アゴを前に出した方の体験談

三重県
Gさん
30代

レディエッセを注入してアゴを出したらシャープな顔に

自分の顔にあまり自信がありませんでした。
それにアゴが出ていないため、お饅頭みたいな顔で……。
知り合いには「童顔だね」って言われていたけれど、それがイヤで。
思い切ってお願いしたら「アゴを出したらシャープな顔になりますよ」といわれたので信じてみることに。
メスを一切使わないということで、仕上がりに不安がありましたが思った以上にシャープな感じに仕上がりました。
アゴのハレも2週間ほどで引いたので今では堂々と外に出ています。

東京都
Iさん
20代

アゴのプチ整形を調べたら、レディエッセという選択肢になりました。

私はアゴが引っ込んでいたので顔の輪郭が無く、なんだか地味な感じの顔でした。
とりあえず顔の輪郭をどうにかしようと思って、医師の方とカウンセリングを受けてアゴを前に出すレディエッセを受けることに。
他の成分という選択肢もありましたが、長続きするということでレディエッセに決めました。
術後はしばらく痛みとハレがありましたが2週間ほどでそれらが完璧になくなりました。
アゴが出たことで顔の輪郭もはっきりして満足です。

千葉県
Yさん
20代

キレイなEラインになりたくってアゴを出しました。

アゴが元々出ていなかったので、自分の顔が好きになれませんでした。
どうせなら今の自分よりもっとキレイになりたいと思っていたので、Eラインがキレイになりたくってアゴを前に出す施術をしてもらうことにしました。
麻酔のときに痛みを感じましたが、レディエッセを注入するときは痛みをほとんど感じませんでした。
全部で1時間ほどかかりましたが、あっという間に感じました。
アゴが前に出たこともあって、キレイなEラインに。ちょっと美人になったかも?

小顔になりたい方におすすめのクリニック

品川美容外科

品川美容外科

“カウンセリング”に力を入れているという特徴があります。
施術前にしっかりと患者様と向き合いたくさんの施術の中からベストなものを選びます。

  • クリニック詳細
  • WEBサイトへ
湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

その人の心豊かな生活を送れるように手助けすることが湘南美容外科クリニックの使命です。
施術に対して最後まで責任を取る姿勢を持っています。

  • クリニック詳細
  • WEBサイトへ