トップ > 失敗しないためにも知っておくこと

失敗しないためにも知っておくこと

メスを入れて切開をしたり。シリコンを入れたりする整形手術と比べてプチ整形は安全性が高い手術です。
プチ整形で使用されるヒアルロン酸やボトックスなどは、美容整形だけでなく、通常の医療でも使われているため、大きな副作用がでることはありません。
しかし、個人によって体質が違ったり。筋肉や脂肪の量、皮膚の薄さなどが違うため、同じ施術を受けても同じ結果が出るとは限らないのです。
人によって仕上がりに差がでてしまうこともあるので、どこの病院で手術を受けても必ず同じように成功するというものではありません。
病巣を除去したり、傷ついた部分を縫い付けるような手術とは違い、健康な身体に施術を施すので思わぬ副作用が出ることもあります。

クリニック選びの正しい知識を身につけよう!

「多額のお金を要求する」「医師のレベルが低い」といった“悪徳美容外科”に騙されないためにも正しい知識を身に着ける必要があります。
まず、清潔感の有無は重要なポイントです。
汚い病院はそれだけで感染等の恐れがあり危険です。
また、しっかりとカウンセリングをしてくれるかも注意すべきポイントです。実績や経験がある医師であれば、細かな疑問にまで応えることができます。カウンセリング時にインフォームド・コンセントができているかどうかを確認しましょう。
そして、院内のスタッフの態度にも気をつけましょう。
病院のことを一番理解しているのは病院のスタッフです。
スタッフのサービスや対応が良い病院をなるべく選ぶようにしてください。

美容整形のリスクを把握すること!

安全性が高いプチ整形であっても、少なからずリスクを孕んでいます。
すべての患者様に起こり得るリスクとしては、医師とコミュニケーション不足により、理想とは違う仕上がりになってしまうことです。
どんなに優秀な医師であっても、患者様との意思の疎通ができなければ理想の仕上がりにすることはできません。
また、成功したプチ整形が元に戻ってしまうリスクもあります。
プチ整形の中には人間の身体に吸収されてしまう成分を使っているものが少なくありません。
そのため、すぐに元の状態に戻ってしまうこともあります。
さらに薬品を使う施術の場合は、副作用が起こるケースもあります。
体調を崩してしまったり、ハレがでてしまうリスクは常についてまわります。

施術と同じくらいカウンセリングが重要!

プチ整形を受けるときの患者様の「こういう風になりたい!」という理想はスグに医師に伝わるものではありません。
「どういう風になりたいか」「どんな施術を受けたいか」など自分の理想や心配していることなどはカウンセリング時にキチンと医師に伝える必要があります。
カウンセリング時にどれだけ自分の要望を伝えられたかによって、施術後の出来が大きく変わってしまうことだってあります。
また、人によっては体質のせいで望まれている手術が受けられないこともあるため、カウンセリングでしっかりと説明してもらうことが重要です。
安全性や、予算等を考慮した上で、自分の希望に沿った仕上がりにするためには、医師とのコミュニケーションが必須なのです。

おすすめのクリニック

品川美容外科

品川美容外科

美に対して真摯。業界屈指の症例数の理由

品川美容外科は“カウンセリング”に力を入れているという特徴があります。
施術前にしっかりと患者様と向き合うことによって、少しでもその方の理想に近づくために、一人ひとりの“美”に対するニーズに一生懸命に応えます。

  • クリニック詳細
  • WEBサイトへ